浮気の調査は専門の浮気調査会社へ依頼

浮気調査とは、配偶者や恋人の浮気を疑い、その事実を確認する為に、専門の探偵や興信所などの浮気調査を行う調査会社に依頼して調査を実施してもらうことをいいます。ここでの調査とは、本命の恋人と交際しながら、無断で他の異性と交際していることを調査することや、また、既婚者が他の異性と肉体関係を結ぶ不貞行為の調査も含まれています。調査業者を選定する基準の1つとして、適法に営業活動が行われているか、また、法律に基づいた契約が行われている業者と契約する必要があります。浮気調査の目的として、浮気の事実を確定させて離婚の成立や、対象者との協議・調停・裁判などの交渉を有利にする材料として、また、浮気相手と配偶者に対して慰謝料を請求する場合、浮気相手の資産、収入の目安を知ることにより、請求額の計算に役立てることができます。浮気調査の一般的な方法として、対象者を尾行・張り込みなどを行い、カメラ又はビデオなどで浮気現場の撮影などを行い、浮気の証拠として取得し、依頼者へ報告書にして報告します。